【猫背の原因を徹底解明!】ねこ背を治して姿勢がみるみる良くなる方法をご紹介します 〜骨盤歪み、ダイエット、肩こり改善〜

曲がった背中で姿勢の悪い猫背を無理に矯正しようとすることに意味はありません。ここでは東洋思想を元にしてねこ背の改善方法をお伝えしていきます。
 

2013年12月01日

【呼吸のイメージを改善するだけで体質も改善される!?】〜腹式呼吸と胸式呼吸〜

481_original01.jpg


【呼吸のイメージを改善する】



呼吸法には一般的には「胸式呼吸」「腹式呼吸」があります。



「胸式呼吸」は意識的に胸を膨らませることで

空気をいれようとする呼吸法です。



「肺」という臓器は、”胸部全体”に位置していますので

胸式呼吸については、意識(イメージ)としての問題はありません。



意識としての間違いが生じやすいのは「腹式呼吸」です。



実際にはお腹には空気は入らないのに

お腹に空気を入れようとするイメージを持っていると


身体は余計な動きをすることになりますので

無意識の働きとの食い違いが生じてしまい

あまり芳しくありません。



腹式呼吸の際に意識すべきは「横隔膜の動き」です。



吸うときに横隔膜を下に下げ

吐くときに横隔膜を上に上げる。




イメージ的には、吸うときに頭上から足下へと

空気が流れていきながら、肺が体一杯に広がる感じ
です。


そして吐くときには、横隔膜を上に押し上げながら

空気が足下から頭上へと流れていく




こうしたイメージを持つだけでも

意識と無意識の働きがリンクしますので

より深く効率的な呼吸がされることになります。



鼻から吐こうが、口から吐こうが

息を吐くときは「下から上に」




大事なことは「出すときは下から上へ」を意識すること。


努力の必要はありません。


それを知るだけで、あなたは今後、着実に変わっていきます。





猫背の根源も改善の決め手も

どちらも『呼吸の流れ』にあり!





★太田式 猫背矯正・姿勢改善術★



posted by 三毛猫のシャア at 18:55| Comment(0) | C 腹式呼吸と胸式呼吸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。